博士前期課程2年 木村祐司君 Best Student Paper Award 受賞 (2007.10)

柴田研究室の木村祐司君[博士前期課程(情報システム工学専攻)2年]が 2007年10月16-19日にシドニー(オーストラリア)で開催された国際会議:IEEE 主催 ISCIT2007(7th International Symposium on Communications and Information Technologies)にて発表しました論文に対し、Best Student Paper Award を授与されました。

発表論文は:

“Blind Detection of Dual-Rate DS-CDMA Signals over Time-Variant Channels” 共著者:柴田孝次、酒井考和、中垣 淳

です.