平成19年度 (2007年度)

榮坂俊雄 研究室

  1. 桑原 優:加速度センサを用いた手指装着型ウェアラブル入力デバイスの開発
  2. 佐藤 翼:ジャイロ制御系設計に対する追加型ロバスト補償器の設計
  3. 佐藤 博之:画像情報を利用したヒューマノイドロボットの動作生成
  4. 魏 涛:二足歩行ロボットの歩行動作生成
  5. 乾 祐大:二足歩行ロボットのリモートコントロール

藤原祥隆 研究室

  1. 鈴木 昭則:事例ベース簡易オーサリングツールのヒューマンインタフェースの研究
  2. 鈴木 正利:対面教育支援システムのユーザ支援用コンテンツの研究
  3. 根符 寛之:教育支援システムのヒューマンインタフェースに関する研究
  4. 福島 潤一郎:対面教育支援システムにおける授業適応化法の研究

吉田秀樹 研究室

  1. 五十地 扶:低頻度刺激に対するERPの変化
  2. 乗田 悠希:コンピュータの内部構造の調査研究
  3. 松原 秀和:ニューラルネットワークを用いた文字認識の研究

柴田孝次 研究室

  1. 岡本 智典:部分空間を用いたマルチレートCDMAシステムにおけるブラインド推定法
  2. 川村 真司:インパルス雑音下におけるディジタル信号のBER特性
  3. 永井 亮平:フェージング環境におけるMMSEアダプティブアレーの特性解析

中垣 淳 研究室

  1. 河村 和典:解析信号を用いたサブスペース法による音声強調
  2. 松山 広樹:低分散スペクトル推定を用いた統計的VAD手法のしきい値設定
  3. 楊 柏:雑音の重畳した音声信号からのARパラメータ推定
  4. 北山 雄史:LSP適応推定における窓関数の検討

早川吉彦 研究室

  1. 川口 健仁:コーンビームCTおよびMDCT画像を用いた3次元領域拡張法による骨領域の抽出処理
  2. 佐川 盛久:頭頸部コーンビームCT画像の3次元再構成像に対する2次元及び3次元フィルタ処理
  3. 妙瀬田 泰隆:近赤外線イメージングへの断面再構成法とサブトラクション法の応用
  4. 山下 拓慶:近赤外線を利用した表在性血管イメージングシステムの製作と皮下異物検出等への応用

後藤文太朗 研究室

  1. 垣出 拓也:ブランド形成支援のためのWeblog視覚化ツール
  2. 田平 亨斗:Web2.0を用いた個人情報空間における暗号化メールコンテンツの部分公開サービス
  3. 糠塚 愛:オホーツクブランドを事例としたWebブランディングに関する研究

亀丸俊一 研究室

  1. 後藤 和之:プロジェクターを利用した大気光学現象の再現実験
  2. 松林 諒:表計算ソフトExcel、Open Office, Star Suiteの画像処理ソフトとしての機能の比較
  3. 宮澤 幸佑:再帰性反射を与えるビーズ球の屈折率最適化と誤差の影響の推定(3次元測定)
  4. 村上 学:立体視画像作成に関する諸条件の検討

三浦則明 研究室

  1. 石田 直也:画像ボードを用いたリアルタイム道路画像処理
  2. 角野 公亮:距離変換処理に基づく歩行者検出
  3. 北島 悠資:道路交通標識を含む画像における降雪の影響の軽減
  4. 小竹 隼司:偏光情報を利用した凍結路面の検出
  5. 吉野谷 侑樹:Knox-Thompson法による二重星の像再生

原田建治 研究室

  1. 小沢 幸恵:光拡散体を用いた採光窓の3次元可視化
  2. 藤田 勇騎:アゾベンゼン薄膜のホログラム記録特性評価
  3. 三保 大地:LEGOブロックを用いた光学教材に関する研究
  4. 宮野 祐平:アゾベンゼンホログラムの複製に関する研究
  5. 柳田 圭介:ガラスへのホログラム記録特性評価
  6. 松内 智貴:光学再生された2次元コードの画像回復

鈴木正清 研究室

  1. 白峰 圭祐:サケ自動追跡システムにおけるデータの通信と統合
  2. 長谷川 希望:サケ自動追跡システムにおける温度監視装置の設計・製作
  3. 横井 冬輝:国際会議等における論文投稿・編集WEBシステムのCMSプラグイン化に関する検討
  4. 梁 鉄柱:空間フィルタによるアレイ信号の検出と方位推定に関する基礎研究

原田康浩 研究室

  1. 小坂 浩章:高速フーリエ変換の並列処理による高速化とビーム伝搬解析プログラムへの応用
  2. 本田 章博:顕微鏡焦点系列画像からの3次元情報抽出と像構築 ーアルゴリズムの改良と透明物体への拡張ー
  3. 三浦 慎太郎:超短パルスファイバーレーザーシステムの製作
  4. 水沢 知広:アナグリフ方式立体視の多人数観賞可能性の検討
  5. 福山 慎吾:ホログラム表示媒体としてのプロジェクター用液晶パネルの評価と実験

鈴木範男 研究室

  1. 楠本 晋太郎:Buchbergerアルゴリズムの微分作用素版とその応用

渡辺文彦 研究室

  1. 金井 昭義:微分方程式の解法の研究

三波篤郎 研究室

  1. 小山内 孝宏:3次元可視化装置における3次元ユーザインターフェース構築の試み
  2. 吉田 慧:3次元可視化装置におけるモデリングソフトウエアデータの移植と利用

升井洋志 研究室

  1. 翠川 慶:AVSを用いた荷電粒子核反応データの3次元可視化
  2. 張 暁:Gauss型ポテンシャルを用いた束縛・散乱状態の計算

[発表会プログラム]